次こそ幸せになる。| 保護犬・保護猫の里親募集サイト

DOG CAT MYHOME

これから動物を飼う人へメッセージ

犬猫を飼うということは、犬猫を家族として迎えることです。
これからの十数年間、長生きする子であれば二十数年間を一緒に暮らしていくということになります。
一時的な感情で飼い始めて、やっぱり無理、飼えないなんていうことになれば、あなたも犬猫も不幸になります。ですから犬猫を飼う前にじっくり考えてくださるようお願いしますね。
犬猫を飼うことはお金も手間もかかります。


※保護団体様により譲渡条件も違いますので必ず御確認ください。

 


犬の十戒



犬の十戒とは、犬と生活する上での10つの約束
① 私の寿命は10~15年くらいです。
あなたと離れている時間はとても辛いことです。
私と暮らす前に離れている時間のことをよく考えてください。


② あなたが私に求めていることをちゃんと理解できるまで、時間を少しください。

③ どうか私を信じてください。信じてくれることが何よりの幸せです。

④ 私のことを長時間叱り続けたり、罰として閉じ込めたりしないでください。あなたには私の他に友達がいて、仕事や遊びで気晴らしできるかもしれないけれど、私にとっては、あなたが全てです。

⑤ 私にたくさん話しかけてください。あなたの話す言葉は理解できなくても、あなたの声を聞けば、私に話しかけてくれているということは理解できます。

⑥ あなたが私にどのように接したか考えてみてください。
  私はあなたがしてくれたことを忘れることはありません。

⑦ 私を叩く前に思い返してください。私には、鋭い歯であなたの手の骨を簡単に噛み砕けるのに、決してあなたを傷つけないようにしていることを。

⑧ 私のことを言うことを聞かない、手に負えない、怠け者だと怒る前に、原因があるのではないかと考えてみてください。
  きちんとした食事をもらえていなかったり、太陽が照りつける環境に長時間放置されたりしていないでしょうか。
  そうでなければ、私の身体が老いて弱ってきたことが原因かもしれません。

⑨ 私が年を取っても、どうかお世話をしてください。私もあなたも年を取れば同じようになります。

⑩最期のお別れの時には、私と一緒にいてください。「つらくて見ていられない」、「立ち会えない」などとは言わないでほしいです。
あなたが一緒にいてくれるだけで幸せな気持ちになり、どんなことでも受け入れることができます。
そして、どうか忘れないでください。私はいつまでもあなたを一番に愛しているということを。


人間と違い、動物は言葉で気持ちを伝えることができませんが、思いがないわけではありません。
何も言えないからと感情をぶつけていては、体調が悪くなってしまいますよ。
犬の十戒を頭に置いて、感情的になりそうな時には愛犬の気持ちを考えてくださいね。
愛犬から信頼してもらえることは飼い主さんの特権ですよ。