次こそ幸せになる。| 保護犬・保護猫の里親募集サイト

DOG CAT MYHOME

現状を知る

皆様はご存知でしょうか?犬15,811匹 猫67.091匹 負傷犬猫の合計すると犬16.287匹猫76.369匹合計92.656匹です。
これは平成27年度に殺処分された犬猫の数です。この理由はなぜか?圧倒的に多いのは飼育放棄です。
ペットショップに行ったらかわいい、癒されるといった理由で買いますが飼育放棄の理由で多いのは?

 

飼い主の都合

 

*世話ができない
*飼いきれない
*飼主の死去
*日常生活に支障をきたしている
*飼主高齢のため
*離婚
*病人あり
*老人病気
*母の痴呆がひどい
*親の面倒をみなくてはならない
*飼主の老齢化
*子どものアレルギー
*小さい子どもがいる
*孫が喘息になり飼えなくなった
*アパートのため
*一戸建てでなくなる 
*引っ越し先が公団
*引っ越しで飼えない
*飼主が入院
*夫単身赴任、妻喘息入院
*忙しくて面倒見切れない
*家庭の事情
*独り暮らしで不在が多い
*会社勤め
*飼主が老人ホームに入った
*世話をする人がいない
*飼主入退院繰り返し散歩不可能
*年金生活で犬を入院させられない

 

こういった理由で行政に持ち込む方が多いです。結論からいうと最初から飼うなといいたいですが
やむをえない事情もあると思います。犬猫も15年は、生きますからね。よく考えて命を飼ってください。

 

ペットショップで売られている犬猫は犬猫繁殖業者やブリーダーによりメス犬、
猫に次々と無理なな妊娠、出産を強いて商品として製造しています。
繁殖用のメス犬は上半身を固定され逃げれない状態で交尾させられます。
どう思いますか?現実の話ですよ。
私が思うには買う人がいるからお金儲けで不幸な犬、猫が増える。
犬猫を迎えるときは是非 地域名 保護犬 保護猫で検索してみてください。
雑種 MIXもかわいんですよ。お利口さんで。
今は全国的にも保護団体さんが頑張って譲渡活動、里親会もやってます。

 

皆様にもう一度考えて見てください。

 

(犬猫の叫び)
行き場のない犬たちを、ここへ送り込んでいるのは誰ですか?
私たちに世話を押しつけているのは、いったい誰ですか?
センターの大部屋にいる犬たちの多くは、首輪をつけています。
この首輪を、この子につけたとき、あなたはこの子を愛そうと思ったのではないのですか?
この首輪は、あなたとこの子の家族のしるしじゃなかったのですか?
この子は、家族に捨てられるなんて、思ってもいなかったはず。

 

どうして?

 

人手が足りない、
お世話ができていない、
譲渡に繋がらない、
殺処分されないなら、と安易に手放す飼い主がいる、

限界を超えている保護。

センターは、

犬の溜まり場ではないですよね?

 

そもそも、

殺処分を行っているセンターが悪いのではなく、

途中で飼育放棄する飼い主が悪い。

ピンポイントを間違えないでほしい。

次から次に収容されている犬を、
保護していくのは、無理です。

ボランティアにも限界がある。

 

 

犬たちも私たちも、心の中で泣き叫びます。

忘れないでください。