次こそ幸せになる。| 保護犬・保護猫の里親募集サイト

DOG CAT MYHOME

HPのご紹介

このHPを作るきっかけ


1、保護犬、保護猫の事をもっと知ってほしい。
2、日本でペットブームの裏になにがおこってるのか?を知ってほしい。
3、子供たちや若い世代にこれからの命の大切さを知ってほしい。
4、ペットは物ではなく命を飼う買うという責任感をもってほしい。
5、ペットを飼う第一選択肢を保護団体や行政機関をみてほしい。


この内容が浸透すれば不幸な犬、猫は必ず減ると思います。

捨てるのも人間ですが救うのも人間です。いろんな人に伝えてあげてください。


皆様にお願い。


全国に保護犬、保護猫の団体は、あると思います。私からのお願いは、譲渡会場所の「うちでやってくれてもいいよ」
という場所です。すごい助かります。里親会、譲渡会は。季節により屋外でできる場合もありますが犬猫も暑い時期

寒い時期は人間と一緒で苦手です。基本屋内ではおむつをして室内に入りますので安心してください。

エアコンがあるお部屋は助かります。土曜日、日曜日にお休みのお店とかの場所はありがたいです。

ペットが好き何か出来ることはないか?と思われたオーナー様ぜひ御協力をお願いします。


あなたにもできる!『パケボラ』という犬猫のボランティアをご存知ですか?


犬猫の保護活動に何らかの形で参加したいと考えていても、自分には何ができるのか判らないという人達は、きっと沢山いらっしゃると思います。
実は、”搬送ボランティア”での参加という形があるんですよ!それは犬猫たちに幸せを運ぶ案内人なのです。

パケボラとは、”パッケージボランティア”の略で、里親が決まった保護犬、保護猫を、里親さん近くまで運んでもらうボランティアさんのことです。

航空会社では、犬猫は貨物扱いとなります。 つまり、旅行や出張、里帰りなどで飛行機や車、新幹線などを利用する人に、ついでに犬や猫をその人の荷物として運んでもらうのです。

パケボラを利用するのは空輸費用を抑えるため
空輸の場合は、乗客の手荷物として犬猫のケージを預けるのが一番安くなります。
パケボラを利用することで、空輸費用を大幅に抑えることができます。